2010年01月28日

<偽1万円札>東北4県で相次ぎ見つかる(毎日新聞)

 26日ごろから、東北地方の商店の売り上げから偽1万円札が見つかる事件が相次いでおり、各県警が注意を呼びかけている。27日現在で青森、岩手、宮城、福島各県で被害が確認されており、さらに広がる可能性もある。

 宮城県警仙台中央署によると、26日午前、複数の銀行支店から偽造1万円札を発見したと通報があった。市内の酒屋など八つの商店から持ち込まれた売上金という。27日も市内から複数枚見つかった。

 他県で見つかった偽札も商店に持ち込まれたもので、各店1枚が使われていた。全体が赤みがかって色が濃いなど共通点があるという。【須藤唯哉】

【関連ニュース】
偽造1万円札:仙台の繁華街で8枚見つかる
通貨偽造容疑:偽1万円札66枚印刷 男2人再逮捕 愛知
偽札使用容疑:中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪
偽札:使用容疑で中学生2人逮捕−−大阪
裁判員裁判:通貨偽造などで猶予判決の男性、裁判員の言葉胸に再出発 /岐阜

聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)
<国会>政府4演説1月29日実施で3党合意(毎日新聞)
橋下知事、帰国第一声は「大阪“市”を解体」(産経新聞)
<著作権法違反>新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕(毎日新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
posted by オオイシ トシユキ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長(時事通信)

 社民党の重野安正幹事長は21日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場の問題が争点となっている24日投開票の沖縄県名護市長選について「(結果によって)追い風になるか逆風になるかはあっても、目指すべき方向は変わらない」と述べ、選挙結果に関係なくキャンプ・シュワブ沿岸部(同市辺野古)に移設する現行計画に反対していく考えを強調した。 

【関連ニュース】
下地島移設反対を可決=「普天間」で意見書
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委
同盟協議、来月初旬に実質開始へ=与党幹部とも意見交換
代表質問の詳報=衆院本会議
朝は1問だけに制限=首相の発言のぶれ懸念?

元国税査察官を停職処分=女子中生にわいせつ行為−東京国税局(時事通信)
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え(時事通信)
外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)
名護市長選、投票終わる=普天間移設に影響(時事通信)
明石歩道橋事故で元副署長起訴へ…検察審が議決(読売新聞)
posted by オオイシ トシユキ at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。